「東大法学部卒サラリーマンの高等遊民夢見録」にブログ名を改訂しました

ブログをはじめて2ヶ月以上がたちました。初めは3ヶ月くらいやって継続できそうになければやめてしまおうと思っていましたが、文章を書くのは単純に楽しくてもうしばらく継続できそうな気がするので、素性を一部さらしてブログのタイトルを変えました。

単純により多くの人にこのブログを見てもらいたいという姑息な願望と、投資以外にもリアル感ある東大ネタをたまに書きたいなあと思い始めたのが理由です。なんだかんだでネタにできる大学と学部なので。自分は同属の卒業生の中ではキャリアに華やかさのない下位カーストに属するので、キラキラしたネタはありませんが(たぶんそんな人は投資なんかしなくても十分稼いでいるでしょう)。

例えば、投資とは少し離れてしまいますが、「娘を東大生と結婚させる方法」とか「30代負け組東大法学部卒サラリーマンのリアル年収公開」とか「東大文一は東大文二と文三を見下しているのは本当か」とか「結局東大生時代がチャート的にはITバブルの天井で、そこからは下がる一方だった」とか「東大法学部生に美人はいるのか」とかリアルな(といっても僕は卒業してかなりの年数が経っているので、一昔前の年代での)東大生の実態とか東大法学部生の卒業後のその後とかを記録できると面白いかなと思っています。また、東大を目指す人にとって有益な記事もたまには書ければよいなと思います。なお僕のときは東進ハイスクールの現代文は林先生ではなくて出口汪先生でした。

またこのブログの存在で、学歴と投資成績がいかに相関関係がないかが証明されるでしょう。受験勉強ができても結局は残念な行動しかできない弱小投資家に過ぎません。東大法学部出てもマジでこの程度なのかと思ってください。

なんといってもリーマンショック後ずっと上昇相場だったアメリカ株で現在含み損を出しており、アベノミクス相場初期の日本株では有名投資家のイナゴ投資してまったく儲からずに損失を出しており、中国株では常時ずたぼろにやられていますから。

今も雰囲気で投資したり、無様に損切りしたり(したくてもできない銘柄がいっぱいありますが)しています。

それでは、今後もどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です