世界の中心で、ヘタリアが叫ぶ

イタリアのような小国の政情不安がとても企業業績に影響を与えるとは思えないのですが、よく下げる相場です。

僕のディフンシブオールスターのポートフォリオも、当然のことながら下げを食らっております。

僕は、今回のイタリア発の政情不安による世界の相場の下落を見て、イタリアがうらやましくなりました。

なぜなら、イタリアが世界の中心となって株式相場に影響を与えているからです。

あのヘタリアがですよ。どう考えても影響力与える国力ないと思うのです。

我が国を振り返ればどうでしょう。GDPは世界3位でイタリアよりはるかに大きいですが、日本発の世界株式相場下落とか発生しうるのでしょうか。日本の政情が不安定になっても、国内相場は悪化しても世界の相場には影響与えないのではないでしょうか。

なんでこんなに日本はモブキャラ扱いされるのでしょうか。

他国の株式相場に影響を与えるほどの毅然とした力を持っている国であってほしいと思うのです。

欧州列国は、経済規模の割には政治的影響力を高く保っていますが、そのしたたかさが日本にもあったらと思います。

安部さんのちょっとした一言でニューヨークダウや香港市場を暴落させるような、存在感のある強い日本を一度見てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です