増配をリリースした【PM】フィリップモリスに追加投資

昨日のフィリップモリスの6.5%の増配プレスリリースを受けて、結局即日買い増してしまいました。これを株価上昇の転機としてほしいところです。フィリップモリスの上昇を受け手か、アルトリアグループ(MO)も株価が連れ高してしまいました。

MOも買い増ししたいからもう1回配当利回り5%以上になって欲しい。

16株の追加で、日本円で約145,000円の追加投資になります。これで計67株の保有となりました。現金比率が10%を下回っているので、小出しの追加投資です。肝っ玉が小さい限りです。

これで週明けにJTに追加投資すると、現在のレート換算で将来の予定年間配当金が50万円超えます。このプランにしようかな。

PMの平均取得単価は91.79ドルなので、絶賛含み損中です。少し前まではアイコス期待で株価は高騰して120ドルまで行っていて、アメリカの金利の上昇とアイコスの売れ行きが予想を下回ったら80ドルを下回るほど暴落していましたが、予想を上回る増配発表で昨日は2.62%上昇し、現在は、79.42ドルとなっています。

もう株価に振り回されるのはつかれるので、一定以上の入金力があって、かつ株価ではなく確実に入ってくる配当金だけを見るマインドに完全シフトすると楽なのでしょうね。年間配当100万円超えたら何か変わるのだろうか。

PMの5年チャート

(出典:SBI証券)

5年チャートを見ると、70ドル台の後半が下限ですね。PMを継続的に主力として保有していく人は、買いたくなる水準です。もちろん上向いていくのが明らかになってから投資したほうが安全なので、待つのも全然ありだと思います。

しかし、高値の120ドルからの下落っぷりは見事というほかないです。

僕は自分の傾向的に下がりきる前まで待てずに早く買いに行く傾向があるので、今回もそうなる可能性はあります。

PMの10年チャート

(出典:SBI証券)

2012年初頭を起点として今を終点とすると、キャピタルゲインのパフォーマンスはほぼゼロです。リーマンショック級のショックがなければ、80ドル付近で一旦止まってくれそうな気が・・しないこともないかな。。

たばこ株の比率が高くなって来た

何だかんだでたばこ銘柄大好きなので、ポートフォリオに占める煙たい銘柄の比率が高まってきました。

現在はぎりぎり20%以下になっていますが、もう少し追加投資すると20%超えそうです。何だかんだで配当権利日の近いJT(6月末です)もあと100株欲しいなあと思っているので、追加投資したらますますたばこだらけになってしまいます。

25%までなら、よしとしよう。

高配当の銘柄を購入した後に、エクセルで記録している配当金の金額を増額修正する作業が1番の愉しみな今年初めての夏日な今日です。暑かったですねえ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です